実験・解析

エアロメカではメカニカルシミュレーションによる製品開発支援を承っております。製品開発の中で生じる様々な振動問題をご提供いただき、CAE(Computer Aided Engineering)をベースとした解析技術によって改善方法を検討させていただきます。CAEを使って振動問題を検討するにはシミュレーション精度が重要になりますが、弊社ではシミュレーションだけでなく、振動実験も併用してシミュレーション精度を向上させる「モデル・コリレーション」に軸足を置いた業務を行っております。

受託実績

自動車

■こもり音改善検討

■乗り心地改善検討

■アイドル振動改善検討

■キャブマウントインシュレータの剛性最適化

■エンジンマウントインシュレータの剛性最適化

■コンプレッサのモーダル実験およびモデルコリレーション

■ガソリンエンジンのモーダル実験 / 共振周波数(固有振動数)・固有モードの計測

■ハイブリッドエンジンのモーダル実験 / 共振周波数(固有振動数)・固有モードの計測


航空機

■航空機部品のモーダル実験 / 共振周波数(固有振動数)・固有モードの計測

■航空機部品の振動メカニズム解析

 

鉄道

■バラスト(石)の上に設置されたまくらぎ(鉄筋コンクリート)+レールASSY構造のモーダル実験およびモデルコリレーション

 

産業機械

■工作機械の振動低減検討

■溶鉱炉の強度解析

■建築用ゴム製品の強度解析

使用機材

■解析ソルバー:NX Nastran

■プリポストプロセッサ:I-DEAS、Femap

■モーダルモデル作成:DC-Modal(自社開発コード)

■モーダル実験:ME’ Scope

■FFT:OR35

■加速度センサ・インパクトハンマ:PCB各種サイズ

振動解析サービス

振動実験サービス

企業研修サービス