振動解析装置 VIBREX 2000


airplane022.jpg

振動解析装置

Chadwick VIBREX 2000

人間の病気と同じように、飛行機の故障予防にも早期発見が重要です。100時間、200時間といった定期点検時に振動診断を行い、もし通常とは異なる周波数に振動ピークが現れたら、何らかの潜在的故障要因が存在している可能性があります。その場合、スペクトル解析結果が該当箇所の特定に役立ちます。Vibrex 2000はこのような診断・解析用途に効果を発揮します。

Vibrex2000_graph2.jpg

解 析

定期点検毎に測定した振動データは、Vibrex 2000付属の専用ソフトウェアで管理します。振動データは、パターン認識しやすい3Dグラフとして表示できますので、その機体のコンディション・トレンドを簡単に把握することができます。また、この他にもプロペラの回転アンバランス量を位相情報とともに表示したり、回転数毎のアンバランス量表示など、取得したデータを様々な形式に表示することが可能です。

Vibrex2000_kit_2_2L.jpg

キット内容

Vibrex 2000 Plus 装置本体、振動センサー、センサー接続ケーブル(20Ft)、センサー固定用ブラケット、フォトセル、フォトセル接続ケーブル、フォトセル固定用ブラケット、プロペラ・プロトラクタ、デジタル・スケール、キャリングケース、取扱説明書(英文)、トレーニング用ビデオ(英語)


本製品に関するご購入のご相談やご質問がございましたら、是非お問合わせください

ページの先頭へ