実験モーダル解析(モーダル実験)

modaltest 027s_LT.jpg

実験モーダル解析

各種機械製品の振動騒音は一旦発生するとなかなか下がらないのが難点です。機械の振動騒音問題は共振が原因である場合が多く、共振を把握することが対策の基本となります。モーダルテストは共振周波数やノーマルモード(固有振動モード)を測定する振動実験手法のひとつで、振動を視覚化することができるため、効率的な対策検討にお役立ていただけます。また、騒音と振動を測定することにより、騒音源となる振動現象も把握することが可能です。

コリレーションデータの取得

CAEによる振動・騒音解析はコンピュータシミュレーションにより行いますが、シミュレーションモデル(FEM)に含まれる様々な誤差要因を特定しモデルをアップデート(コリレーション)することで、より高精度な予測解析が可能になります。誤差要因の特定には解析と実験のつき合わせが不可欠ですので、これら一連のTEST/FEMコリレーションで必要となる実機データをモーダルテストによって取得します。

modestrg_s.JPG

or35.jpg

防振ゴム特性試験

各種インシュレータやブッシュといった防振ゴムの静特性(静バネ:Ks)や動特性(動バネ:Kd)の計測も承っております。Learn More

使用機材

■実験モーダル解析:ME' Scope
■FFT:OR35
■加速度センサ・インパクトハンマ:PCB
※防振ゴム特性試験は社外試験機を用いて行います。


ページの先頭へ