Nastran 複合材解析(CFRP, テープ材, クロス材[織物材])

テープ材、クロス材の積層構成からハニカム構造までを最適設計

ソリッドラミネートやハニカムサンドイッチ構造の複合材解析も承っております。複合材は方向によって材料定数の異なる異方性材料であるため、スチールやアルミ合金などといった等方性材料と異なり、材料の段階から検討することになります。複合材の設計は、積層方向やハニカムコアの高さなど、膨大な変数を最適な組み合わせにしていく作業であるため、多くの時間を要します。Nastranの複合材解析機能は、これら検討の効率化や最適構造の絞込みにおいて大きな効果を発揮します。

laminate.JPG

ページの先頭へ