技術セミナー「自動車の振動設計」 (講演, 講師派遣, 講演依頼)

自動車の振動設計(NVH)の基本的考え方を学ぶ

自動車に求められる乗り心地、静粛性、そして乗り味といった性能は一般的に振動・騒音特性、通称NVH(Noise & Vivration, Harshness)と呼ばれています。このNVH性能を設計する上での基本的考え方を具体例を挙げながらご紹介します。機械振動がはじめての方でも振動の基礎から学んでいただける内容になっていますので、振動・騒音に従事していないエンジニアの方にもお勧めです。



セミナーでは自動車の振動設計をテーマに、主として以下の3項目を学びます。
これら3項目は自動車に限らずほとんどの工業製品において適用される考え方ですので、自動車以外の振動設計においても役立ちます。

1) まずは振動設計の基本”固有値マップ”を策定しよう!
2) 剛性と質量の関係を表す”伝達関数”を活用しよう!
3) 振動は「起振力×伝達率」でコントロールできる!



開催日時
2017年3月1日(水) 15:00-18:00 (14:30~受付開始)
※ご参加ありがとうございました。

主催
株式会社エアロメカ
 
開催場所
横浜情報文化センター7F 小会議室 アクセス

講 師
株式会社エアロメカ
CAEエンジニア/事業用操縦士(飛行機)  安藤 隆幸
 
受講費用
15,000円(税込)
 
お申込方法
お申し込みフォームに必要事項をご記入いただきお申し込みください。
追って弊社より受講票をお送りさせていただきます。

講申込書フォームに必要事項をご記入いただき送信してください。申込書フォームが弊社に届き次第、追って受講料などのご案内をメールにてお送りさせていただきます。

IMG_6530.JPGIMG_6531.JPG
前回開催の様子 / 2016.12.2 / 自動車メーカー様会議室にて


LinkIcon開催リポート-2017.3.1
LinkIcon開催リポート-2016.12.2


お客様事業所にて開催いただける企業研修サービスをご希望のお客さまにつきましては、以下のフォームにご希望のコースおよび日時等をご記入いただきお送りください。
LinkIcon企業研修サービスお申し込み

ページの先頭へ