NX Nastran振動解析 Advancec 1 (技術講座, 講師派遣, 講演依頼)

振動設計手法を学ぶ上級コース - NX Nastran実務演習

実務に役立つ振動設計手法の習得を目的としたコースです。モーダル解析や周波数応答解析を用い、比較的使用頻度の高い振動設計手法であるノーダルマウントや剛性変更といった実務演習を通して制振設計のポイントを学びます。また、シミュレーションを製品設計に活用する上で重要となる予測精度や振動実験についても学びます。

  ■演習1:フラットプレート(ノーダルマウントによる制振)
  ■演習2:部品検査装置(剛性変更による制振)

plate_mode_50p.JPG
10:00~17:00 (6時間)

plate_frf_50p.JPG
ノーマルモード解析、周波数応答解析


NX Nastranのデータ構造、入力データの構造、入力フォーマット、エグゼクティブコントロール、ケースコントロール、バルクデータ、出力ファイル、振動設計の考え方、課題バラシ、評価指標、前提条件、演習1-ノーダルマウント [構造のモデル化、振動レベルのチェック、メカニズム解析、対策案の効果予測]、演習2-剛性変更 [振動レベルのチェック、メカニズム解析、対策案の効果予測-断面変更/部材追加]、等


Femap with NX Nastran 評価版


本コースにはソフトウェアを使用する演習が含まれます。
講座当日はソフトウェアをインストールしたノートPCをご持参ください。
詳しくはLinkIconセミナートップページをご覧ください。


どなたでも受講いただける一般開催を不定期で行っております。
LinkIcon詳しくは


LinkIcon開催リポート-2016.12
LinkIcon開催リポート-2016.09
LinkIcon開催リポート-2016.03
LinkIconセミナーコンセプト#1
LinkIconセミナーコンセプト#2
LinkIconセミナー演習例題のご紹介